ホーム > セミナレポート

セミナレポート

平成25年7月26日(金)東京・六本木ヒルズにおいて平成25年夏季経営懇談会が開催され、ビジネス・イノベーション・アワード受賞企業の経営者など40名が参加しました。
はじめに、高橋栄一会長があいさつに立ち、認定機関としての取り組み状況や会の活動について報告しました。

  • 高橋栄一会長
    (高橋栄一会長・挨拶)
  • (杉山秀二社長・講演)
    (杉山秀二社長・講演)

第一部の講演会では、商工中金(株式会社商工組合中央金庫)の代表取締役社長で元経済産業事務次官の杉山秀二様の講演が行われ、「経済政策の基本は雇用を創り出すこと」であり、「当面の目標はリーマンショック前の経済状態に戻すこと」と話され、現在、ほぼリーマンショック前の状態に戻りつつあるとのこと。また、構造不況・不況業種・不況地域などと言うが、これらをひとくくりにするのは間違え。成功する企業のポイントは、「人より早くやる」「人のやらないことをやる」「ビジネスコンセプトをしっかり持つ」このことが重要だと話されました。第二部の懇談会では、冒頭に野々内 隆アワード選考委員長(経済産業調査会理事長)が挨拶され、続いて参加された企業の経営トップから、各社の活動状況などを報告いただきました。特に、若手の経営トップの活動報告には、多くの参加者が興味深く聞き入っていました。