ホーム > 概要・沿革

概要・沿革

名称 一般社団法人 日本経営士会 略称「AMCJ」
英文名 Association of Management Consultants In Japan
ビジョン 本会は、産業人材の育成と企業等の経営支援を基軸に、経営士の信頼とブランド力を高めることを第一義とし、マネジメントコンサルタント集団として企業・団体等への積極的な支援活動を通じて産業社会に貢献する。
所在地 〒102-0084
東京都千代田区二番町12-12 B.D.A.二番町ビル5F
一般社団法人 日本経営士会
アクセスマップはこちら
連絡先 電話番号:03-3239-0691 ファックス番号:03-3239-1831
※ご対応は平日の午前9時から17時までとなります。
お問い合わせはこちら
創立 1951年(昭和26年)9月25日 創立
1955年(昭和30年)1月1日 社団法人認可
2013年(平成25年)4月1日 一般社団法人移行
日本経営士会の歴史はこちら
会員数 正会員 1140名 / 準会員 50名 /賛助会員 30名
定款目的 本会は、経営支援並びに地域社会等への支援(以下、経営支援等という)に関する専門家及びそれらを目指す者をもって組織し、会員相互の交流と連携により高い能力を培い、また各分野における人材育成支援を通じて、国内外の経済・社会の発展に寄与することを目的とする。
定款・倫理規定はこちら
定款事業 本会は、次の事業を行う。
(1)「経営士」等、資格の審査及び付与
(2)経営支援等に関する人材の育成
(3)会員相互による研究会等の開催
(4)経営支援等に関する普及啓発及び表彰
(5)経営支援等に関する調査及び研究
(6)経営支援等に関する情報の収集及び提供
(7)経営支援等に関する内外関係機関等との交流及び連携
(8)経営支援等に関する行政及び産業界への提言
(9)その他、本会の目的を達成するために必要な事業
(10)前項の事業は、本邦及び海外において行うものとする。