ホーム > ごあいさつ

ごあいさつ

 日本経営士会創立(昭和26年9月)より、今年で65年を迎えることとなりました。
この年に、期せずして、会が始まって以来初めての女性の会長として就任することとなりました。

 

グローバル化・IT化がもの凄い勢いで進む激動の現在、絶えず最新の情報をキャッチし日本の経済を担っている中小企業の経営者が何を求めているのか、それに対して、どれだけタイムリーに適切にお応えできるのかが、私たち経営士に課せられている使命だと思います。

 

本会は、日本で初めての民間団体の経営コンサルトの集団です。会員は20歳代から90歳代まで、国家資格保有者(弁護士、医師、弁理士、公認会計士、税理士、司法書士、社会保険労務士、行政書士、カウンセラー等)から現役の専門コンサルタント、会社経営者、経営経験者、会社後継者など、様々なスキルとバックグラウンドを持った方達との横のつながりが強い組織です。また、北海道支部から台湾支部まで広範囲にわたる、全国組織です。更に、経営支援事業を通じて、仕事のテリトリーは世界に広がっています。

 

最後に、本会の目的として、定款第3条により
本会は、経営支援並びに地域社会等への支援(以下、経営支援等という)に関する専門家及びそれらを目指す者をもって組織し、会員相互の交流と連携により高い能力を培い、また各分野における人材育成支援を通じて、国内外の経済・社会の発展に寄与することを目的とする。と、しております。

 

これからも、産業界の発展に貢献できる行動的な日本経営士会で有り続けるために全力を傾けてまいりますので、今まで以上に関係者様各位にご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

2016年6月18日
一般社団法人 日本経営士会
会長 青木 幸江