ホーム > 第3回 ビジネス・イノベーション・アワード2012 募集要項

第3回 ビジネス・イノベーション・アワード2012 募集要項

募集要項

ビジネス・イノベーション・アワードは、経営革新や社会貢献等で顕著な成果をあげた経営者、社会支援者、企業、団体等を表彰して、企業と地域社会の活性化を支援する目的で創設した公益目的事業です。「第3回ビジネス・イノベーション・アワード―2012」を下記の要領にて募集します。自薦・他薦いずれの応募も歓迎します。

応募・選考スケジュール

応募受付期間 6月1日~7月20日
選考審査 8月
選考結果発表 8月下旬
表彰式 10月13日(土)

応募方法

所定の応募・申請用紙に必要事項を記載のうえ、添付資料(会社案内、活動案内等)を添えて平成24年6月1日から7月20日までの間にメール送信又は下記あてご郵送ください。
応募・申請用紙は、「応募・申請用紙ダウンロードはこちら」からダウンロードしてお使いください。
郵送先 〒102-0084 東京都千代田区二番町12-12 B.D.A.二番町ビル5F
一般社団法人日本経営士会「ビジネス・イノベーション・アワード 2011」事務局
電話:03-3239-0691 FAX:03-3239-1831

募集(表彰)の対象範囲

*経営革新や社会貢献等で顕著な成果をあげた個人、企業・団体を対象とします。

  1. ダイナミックな経営革新に取り組み経営の立て直し又は成長を実現した
  2. 女性の視点で企業経営や地域社会に貢献した
  3. 独自の人材教育や人的資源を活用して成果につなげた
  4. 多様な働き方に配慮したダイバーシティーマネジメントやワークライフバランスを重視した経営に取り組み成果につなげた
  5. ビジネスの創造により独特の分野で起業して成果につなげた
  6. 農業分野及び農商工連携事業で顕著な成果をあげた
  7. 環境保護や少子高齢化対応等で地域社会に貢献した
  8. 上記に準じた取り組みや活動成果を対象とします。

選考審査の視点

上記の表彰範囲を満たすもので、「理念・手法・ビジネスモデルの創造」などが優れたものであるか、また、過去に「賞」や「社会的な評価」を受けた企業等が引き続き、革新に挑戦しているかなど、経営コンサルタント(経営士)の視点で選考します。

応募対象

応募は、個人及び中小規模の企業、団体等とし、自薦・他薦を問いません。

選考方法

選考委員会において選考します。

選考委員会

選考委員長 野々内 隆 (財)経済産業調査会理事長、元資源エネルギー庁長官
選考委員 森田 実  政治経済評論家
墳崎敏之  弁護士、元財務省大臣官房審議官
嶋矢志郎  (財)地球環境財団理事長、元日本経済新聞社論説副主幹
森谷冝暉  産業能率大学名誉教授
松島隆太郎 ゼントグループ代表
高橋栄一  (社)日本経営士会副会長

表彰の種類

*大 賞 (表彰状、トロフィー)
*優秀賞 (表彰状、トロフィー)
*特別賞 (表彰状、トロフィー)

選考結果と表彰式

選考結果の通知 8月下旬ごろまでにお知らせします。
表彰式 平成24年10月13日(土)13:30より
四季の湯温泉ヘリテイジリゾート
〒360-0103 埼玉県熊谷市小江川228番地 TEL 048-536-1212(代表)
応募・申請用紙ダウンロードはこちら